ニュースニュース

若杉会(南平野クリニック)のお知らせの詳細を掲載しています。過去のニュースもご覧になれます。

記事一覧

平成28年度成人用肺炎球菌ワクチン定期予防接種が開始となります 【2016年4月6日】

平成28年度成人用肺炎球菌ワクチン定期予防接種が開始となります。
詳細は以下の通りとなります。≪要予約≫   

◆接種対象者◆   
 接種日時点でさいたま市に住民登録があり、次の(1)(2)の年齢等のいずれかに該当し、かつ(3)に該当する
   予防接種を希望する方
   (1)平成28年度に次の年齢になる方【年度年齢】
      65歳(昭和26年4月2日~昭和27年4月1日生まれの方)
      70歳(昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生まれの方)
      75歳(昭和16年4月2日~昭和17年4月1日生まれの方)
      80歳(昭和11年4月2日~昭和12年4月1日生まれの方)
      85歳(昭和6年4月2日~昭和7年4月1日生まれの方)
      90歳(大正15年4月2日~昭和2年4月1日生まれの方)
      95歳(大正10年4月2日~大正11年4月1日生まれの方)
      100歳(大正5年4月2日~大正6年4月1日生まれの方)
   (2)満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓もしくは呼吸器等の機能に極度の障害を有する方(厚生労働省令の定めによる) 
   (3)これまでに23価肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)の摂取を1回も受けたことがない方
      ※自費での接種を受けたことがある方は対象外となります 

 ◆接種期間◆   
   平成28年4月1日(金) ~ 平成29年3月31日(金)まで
   *接種対象者の(1)の年度年齢の方が定期接種として受けられるのは今年度限りとなります

 ◆接種回数◆
   1回

 ◆個人負担金◆
   4730円
   *注意* Ⅰ~Ⅲのいずれかに該当する方は、証明書類を医療機関の窓口に提出することで無料となります
         Ⅰ)生活保護世帯の方:生活保護受給証
         Ⅱ)中国残留邦人等支援給付制度の受給者:本人確認証
         Ⅲ)市民税非課税世帯(世帯全員が非課税)の方:次の①か②のいずれか
            ①介護保険料決定通知書 ※市民税課税区分欄が“世帯 非課税”となっているものに限ります。
            ②本市発行の無料券 ※各区役所の保健センターで交付します。接種前に申請が必要です。     
   *注意* (1)、(2)、(3)、Ⅰ~Ⅲの条件を満たさない方の接種料金は全額自己負担となります

 ◆持ち物◆
   □予防接種予診票(各区保健センター、当院にて事前にお受け取りください)
   □診察券
   □健康保険証
   □さいたま市から届いた封筒一式
   □身分証明書(生年月日や住所の記載があり、本人確認のできる運転免許証やパスポート、住民基本台帳カード(写真付き)等)   
   □個人負担金(上記のとおり)
   □メガネ(記入時に必要な方のみ)

 ◆受付時間◆
   午 前  月~木、土曜日 10:00~11:15(同時接種の場合は11:00まで) 
   午 後  月~金曜日    4:30~5:15(同時接種の場合は5:00まで)
         土曜日     3:30~4:15(同時接種の場合は4:00まで)
   ※問診票の記入を全て終えてからの受付となります。可能な限り、自宅で検温・記入を済ませて来院下さい。
   ※金曜日の午前中は接種時間を設けておりません。

 ◆その他注意事項◆
   A)インフルエンザ予防接種と同時接種も可能です。
   B)来院時に37.5度以上の熱がある方や予防接種を受けることが不適切と判断された場合はお断りします。
   C)この予防接種は義務ではありません。ご本人が接種を希望する場合にのみ接種を行います。
   D)ワクチン接種時に定期的な薬をお出しすることもできます。また、さいたま市の健康診査と同時に接種も可能です。